住宅専門紙「新建ハウジング」の発行人(社長)が、
住宅ビジネスのヒント・トピックをつづります。


2011年11月10日

TEAM会援隊の「つわもの交流会」に参加しました

 2011年11月8日に、TEAM会援隊さんの「つわもの交流会」に参加してお話をしてきました。

 会援隊のメンバーの皆さんとは、理念をビジネスの核にしている、音楽が好き、といった共通点もあり、長くお付き合いさせていただいています。

 交流会には工務店さんや建材店さんなどがたくさん参加され、積極的に情報交換されていて、こういう積極的なサロンならいいな、と思いました。僕も若手の方と懇親会で話し込みましたが、その利他の姿勢、建築/不動産の仕事を地域を変えていきたいという熱い思いを聞いて、背筋が伸びました。

 また。レクチャーいただいた被災地の現状、介護改修の実践も、当事者、実践者ならではの生の話で参考になりました。

 写真は、当日お話しした内容のパワーポイントの扉です。価値観とマーケティング/ものづくりをどう結びつけるか、そのヒントとしてAKB48とジョブズという旬の人たちを使いました。価値観を共有できる人とだけ仕事をしていくことはもちろん、その価値観をどう広げていくかも重要で、そのヒントもこの両者にあると思っています。

かいえんたい.jpg



posted by miura at 09:40| 編集日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

九州森林ネットワーク第16回フォーラムに参加しました

 2011年10月28日、29日、NPO法人九州森林ネットワークの「第16回九州森林フォーラムin開門〜震災を超えて 第一弾〜どうする木材業界?九州の家づくりはどこへ向かうのか?」に講演者、パネラーとして参加させていただきました。

 当日の模様は新建ハウジングWEBに記事としてまとめてあります。
 鹿児島大学の遠藤教授のお話、安成工務店さんの取り組み、パネラーの皆さんの議論、僕自身「山とまちの連携のこれから」についていろいろヒントを得ることができました。

 写真は当日お話したパワーポイントの一部で、「木の家のこれから」のキーワードをまとめたものです。

 
九州森林ネットワーク.jpg



posted by miura at 09:11| 編集日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

工務店のためのネット集客×営業セミナーを開催しました

 2013年10月21日、新建ハウジング主催で「工務店のためのネット集客×受注セミナー」を開催しました。

 協力は連載いただいているツタエルさん。岡田社長渾身の3時間超のレクチャー、僕と掛け合いで行った大西さんのイントロダクションレクチャーも好評でした。

 ツタエルのクライアントである篠原工務店の篠原社長、山栄ホームの竹ノ内さんにも講師として参加いただき、座学と実例両面からネット活用にとどまらない、理念経営から理念営業の基本を解説させていただきました。

 写真は僕が話そうと思っていたパワーポイント、「つくり手のFacebook活用」の一部です(時間がなくなりお話しできませんでしたが、参加者の皆様にはPDFデータをお送りさせていただきました)。

 講師の皆様、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。


集客セミナー.jpg
posted by miura at 08:53| 編集日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月12日

ご当地調味料

毎年年末に出している「住宅産業大予測」を書いています。基本的にほぼ全部一人で書きますので体力が入ります。そこでぱくぱく食べるのですが、こもって書くこともあって肉がつきます。毎年この時期に太り、それが次の年に持ちこされて年々体重が増えているかんじですね。

最近出張も多いのですが、会社へのお土産のほかに自宅の食卓用に、ご当地の調味料を買ってかえり、テーブルで楽しんでいます。


最近のヒットはこれ。宮崎出張のときに買ってきました。


日向.jpg


日向夏をまるごと絞ったという調味料、「日向辛子(ひゅうがらし)」。味噌汁、鍋物、焼き物何にでも合うちょい足し調味料です。元々の味付けを邪魔することなく、爽やかな酸味とコクをプラスしてくれます。何にでもかけてしまうので、すぐになくなってしまいます。


福岡出張のときに買ってきたのがこれ。



moyasi.jpg


「もやしのうまたれ」。「キャベツのうまたれ」を出しているのと同じ会社が開発した調味料で、うちではもやしだけでなく温野菜にかけて楽しんでいます。ごま油+黒酢がベースで韓国風の味、かけるだけで何でもインスタントナムルになります。


これは出張で買ったのではなく妻の実家から送ってもらったものですが、長野中心に展開するスーパー・ツルヤが出している「生七味」。


七味.jpg


テレビでオリジナル品が紹介されているのを見て食べてみたいなと思っていたら、ツルヤがさっそく追随してだしたこれが送られてきて、いいタイミングでした。乾燥した香辛料をブレンドしてつくる通常の七味と異なり、七味の材料を生のまま練り合わせたもので、辛みがまろやかで、ご飯にもそのままかけて食べられます。青海苔が入っているので、違和感がありません。うちでは鍋物や餃子などに使っています。


これは一例で、出張のたびに買ってくるので冷蔵庫が大変なことになっています。でも気軽に楽しめるひとつのご当地グルメなので、やめられそうにありません。
posted by miura at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月06日

学び合う場「自立循環型住宅研究会」

新建ハウジングに連載いただいている野池政宏さん(住まいと環境社代表)が主催する「自立循環型住宅研究会」の「アワード」(フォーラム)に参加してきました(12月1日・新大阪)。

この研究会は文字どおり「自立循環型住宅」について学ぶことを目的としているのですが、参加者が設計施工した住宅の工夫や実測結果を持ち寄ってプレゼンし、情報やノウハウを共有するというユニークな活動が特徴です。

野池さんは、自立循環型住宅の基本を教えることができる先生で(実際、元「理科」の先生です)、もちろんその座学はあるのだけど、皆で情報と実践結果を共有する、教え合うというスタイルがとてもいいな、と思っています。


今回の「アワード」は、参加者による実践事例のプレゼンを参加者がその場で評価し、一番有意義でチャレンジングだった取り組みに一票を投じて表彰しようというもの。ひかえめに競争心をあおることでさらなる取り組みと挑戦を促し、また成果をプレゼンというスタイルでプレゼンの仕方ごと共有しようという、上手いやり方です。

ゲスト審査員は南雄三さんで、いつもの南節でパッシブデザインを切る基調講演も合わせて企画され、内容の濃いフォーラムとなりました


基調講演と参加者の発表内容は新建ハウジングで書こうと思っていますが、南さんの「パッシブデザインを地域の気候・自然エネルギーを活用する、という狭い視野だけで捉えるな。たとえば、外とどうつながるかを考えることも、広い意味でのパッシブデザインだ」「地域のバナキュラーな家をきちんと断熱し、足りない部分をアクティブな手法で補う。これがパッシブデザインの基本だ」といったお話には共感しました。

また発表内容は、実践はもちろんプレゼンの仕方も素晴らしく、皆さん完全に自分の手の内とされた感がありました。ただ、各自伝えたいことが盛りだくさんだったので、限られた時間の中ではポイントを3つに絞り込んでみるともっと伝わってくるかなと感じました。


野池さんとは10数年のお付き合いですが、近年こうした参加型の学びの場をつくる活動を積極的されていて、その場づくりがここ数年のお仕事の白眉だな、と思っています。

一方通行のセミナーやノウハウ提供ではなく、つくり手同士が教え合う場、ディスカッションしていく場。そこに全国から意識とスキルの高いつくり手が集い切磋琢磨する。これこそが民間ならではの取り組みだと思いますし、今後は研究者も(行政も?)どんどそこに交じって研究成果と実践結果の交配をしてほしい。そんな期待があります。

松下村塾というとちょっと褒めすぎかもですが、そんな連想をさせるいい場・いい時間でした。
posted by miura at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

2010年07月02日のつぶやき(その日1日にツイッターに投稿したツイートのまとめです)

shinkenhousing 2010年07月01日のつぶやき(その日1日にツイッターに投稿したツイートのまとめです) | http://bit.ly/90wemH at 07/02 00:35

shinkenhousing 「住宅リフォーム支援制度ガイドブック」2010年版をホームページで公開−住宅リフォーム推進協議会 http://www.j-reform.com/ リーフレットも無償配布もあり。団体のこうしたFREEツールの配布というのは、存在価値の照明という意味からも続きそう at 07/02 07:00

shinkenhousing 東洋経済「メディア覇権戦争」。記事にあったように電子化を契機に出版社のアンバンドル化は進むが、それはどこの業界でも同じで単に遅れてきただけ。著者の代理人=ミドルマンとしての編集者の独立も進むだろうし、実際その動きもある。問題は電子化しプラットフォームに載せただけでは売れないこと at 07/02 07:21

shinkenhousing (つづき)出版社が担ってきた販促機能をどうまかなうか。だがこれはその電子出版でメリットを出せる異業種やコミュニティをもつ者と組むことでカバーできる。逆に言えば、腕のいい編集者・ミドルマンと組むことでどこでもだれでも電子出版はできる。その場合従来にないパッケージの仕方も可能。 at 07/02 07:27

shinkenhousing 東洋経済「メディア覇権戦争」。池田信夫氏×岸博幸氏の対談。ガラパゴス諸島の話。「特異な環境で進化を遂げた変態がいる島。だから世界中の人が大事にしようと考える。日本企業が生き残るには、徹底的なローコスト大量生産、もうひとつは徹底的な差別化で変態になる=ガラパゴス化」と岸氏。同感 at 07/02 07:31

shinkenhousing 中村好文氏新刊「普通の住宅、普通の別荘」−TOTO出版  http://ow.ly/260sp  僕も買いましたが、手触り・読み心地のいい本で、さずがでした。読者層をいい意味でぼかして誰でも読める内容と見せ方にした点もいいと思いましたし、勉強になりました at 07/02 08:00

shinkenhousing YKK AP、関東・甲信越向け生産拠点として埼玉窓工場を着工  http://ow.ly/260w0  2013年開通予定のインターチェンジから車で5分の立地を活かし、関東・甲信越向けの生産拠点に、と。総需要でみれば窓は伸びる、という判断でしょうか。 at 07/02 09:00

shinkenhousing 存住宅流通活性化事業、第一期採択事業者を公表−国交省  http://ow.ly/265EH  リフォーム工事タイプについては、予算額を超える見込みとなれば9月以前でも補助を終了、と。第二期、第三期も後日公表。 at 07/02 11:53

shinkenhousing 今週は話す機会も多くて、また考えさせられることも多くて、口もききたくないぐらいくたびれたなあ。今一番欲しいのは、考えさせられる時間ではなくて、考える時間。 at 07/02 22:59

shinkenhousing 取材先の方から起業したとのメールをいただいた。中間管理職を続けて気持ちと命をすり減らす損な生き方はもうやめようと思いました、とあった。まあ確かに役損しかない訳だけど、損だから起業するというのはあれだなと感じつつも、もう言い訳がきかないのだからとことん頑張って欲しいなと思いました at 07/02 23:49

posted by miura at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

2010年07月01日のつぶやき(その日1日にツイッターに投稿したツイートのまとめです)

shinkenhousing 2010年06月30日のつぶやき(その日1日にツイッターに投稿したツイートのまとめです) | http://bit.ly/9RxYgx at 07/01 00:34

shinkenhousing 東大・コスモスイニシア・細田工務店、環境共生住宅を8月から販売  http://ow.ly/25vqH  機械に頼る環境配慮住宅ではなく、自然の光、風を生かした設計を導入。設計意図と性能を理解した人が住んだ場合、居住時のエネルギー消費量は一般住宅に比べ3分の2に、と。東大! at 07/01 08:02

shinkenhousing 新設住宅着工戸数 5月は再びマイナスに 戸建てはプラス  http://ow.ly/25vvk  4.6%減の5万9911戸と、2ヵ月ぶりに減少。年率換算値は73万7000戸。5月までで70万戸台。ただ戸建ては堅調。持家は7ヵ月連続増で、4.8%+、戸建て分譲は30%+ at 07/01 09:00

shinkenhousing 地域の気候や自然の恵みを取り込むパッシブデザイン。クーラーを使わずとも夏涼しい家。心地よさと省エネ、省コストをほどよくバランスした無理のない暮らし。こんな家を提案できるのが地域のつくり手ではないかなあ。新建ハウジングもここに絞り込んでいこうと思っています。 at 07/01 09:30

shinkenhousing 「耐震改修ってどのくらいかかるの?」住まい手向けパンフレットを公開中−建防協  http://ow.ly/25vAk  こうした機関のこうしたパンフとしては例外的に、わかりやすくビジュアルにつくってあります。活用しましょう。 at 07/01 10:00

shinkenhousing 今日ののぞみN700の車内無線LANは重い印象。見渡してみると、珍しく今日はパソコンを開いている人が多い。iPadも1人。おっ丁寧で笑顔がさわやかな車掌さん。最近増えてきた気がする。 at 07/01 10:25

shinkenhousing 某大手建材設備メーカーの所長さんとスタッフさん、コンサルタントの皆さんと会食。見えてる方向が同じ方々との話は早いし愉しい。こういう皆さんが住宅業界を変えていくはず。まだまだチャンスもある。 at 07/01 20:58

shinkenhousing 空家の建築時期、昭和46年〜平成2年までが半数占める−国交省空家実態調査  http://ow.ly/25HAK  ぴんとくるような、こないような。 at 07/01 21:20

shinkenhousing まだ新富士かー。鞄の底にあった東洋経済を読もう。特集は「メディア覇権戦争」。新しい支配者は誰か。「支配」って感性があれだなあ。 at 07/01 21:34

shinkenhousing アイフォーン熱狂の裏で進むアップル”閉鎖”主義‘ 東洋経済7/3 アップルは垂直統合のビジネスモデルを進めてきた。正しいなあ。「閉鎖的であることこそ経営哲学」、と。大半の企業はできないけれど。 at 07/01 21:50

shinkenhousing 大和ハウス工業、同社独自の「子ども手当」に応じてアイテムと交換できるサービス開始  http://ow.ly/25HGR ポイントは子ども一人につき5万2000ポイント。値引き要求される前にポイントでサービスするという手はあると思います。 at 07/01 22:00

shinkenhousing #nowplaying Waiting For The Sirens' Call ♪ New Order http://bit.ly/defcmh in ニューオーダー。ヘタがいい。でもギターのメロディーリフは素晴しいなあ at 07/01 22:02

posted by miura at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。