住宅専門紙「新建ハウジング」の発行人(社長)が、
住宅ビジネスのヒント・トピックをつづります。


2011年11月14日

2012年の住宅市場・住宅業界はどうなる?

2011年11月22日に、リビルド×新建ハウジング共催で、セミナー「ネクストビルダーズフォーラム2011>2012」を開催します。

テーマは「2012年という年をどう読むか」。基調講演は、MSJグループ代表で住宅市場・住宅業界分析の第一人者・鵜澤泰功氏と僕が担当します。

僕は生活者の価値観変化と住宅ニーズの変化を中心に、2012年に向けて考えるべきことを解説したいと思っています。有償セミナーですが、来年の戦略を考えるにはぴったりの時期ですので、ぜひごご参加ください(残席わずかとなっています)。


リビルド.jpg



posted by miura at 18:28| 住宅ビジネスのヒント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。