住宅専門紙「新建ハウジング」の発行人(社長)が、
住宅ビジネスのヒント・トピックをつづります。


2011年11月10日

TEAM会援隊の「つわもの交流会」に参加しました

 2011年11月8日に、TEAM会援隊さんの「つわもの交流会」に参加してお話をしてきました。

 会援隊のメンバーの皆さんとは、理念をビジネスの核にしている、音楽が好き、といった共通点もあり、長くお付き合いさせていただいています。

 交流会には工務店さんや建材店さんなどがたくさん参加され、積極的に情報交換されていて、こういう積極的なサロンならいいな、と思いました。僕も若手の方と懇親会で話し込みましたが、その利他の姿勢、建築/不動産の仕事を地域を変えていきたいという熱い思いを聞いて、背筋が伸びました。

 また。レクチャーいただいた被災地の現状、介護改修の実践も、当事者、実践者ならではの生の話で参考になりました。

 写真は、当日お話しした内容のパワーポイントの扉です。価値観とマーケティング/ものづくりをどう結びつけるか、そのヒントとしてAKB48とジョブズという旬の人たちを使いました。価値観を共有できる人とだけ仕事をしていくことはもちろん、その価値観をどう広げていくかも重要で、そのヒントもこの両者にあると思っています。

かいえんたい.jpg



posted by miura at 09:40| 編集日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。