住宅専門紙「新建ハウジング」の発行人(社長)が、
住宅ビジネスのヒント・トピックをつづります。


2010年07月03日

2010年07月02日のつぶやき(その日1日にツイッターに投稿したツイートのまとめです)

shinkenhousing 2010年07月01日のつぶやき(その日1日にツイッターに投稿したツイートのまとめです) | http://bit.ly/90wemH at 07/02 00:35

shinkenhousing 「住宅リフォーム支援制度ガイドブック」2010年版をホームページで公開−住宅リフォーム推進協議会 http://www.j-reform.com/ リーフレットも無償配布もあり。団体のこうしたFREEツールの配布というのは、存在価値の照明という意味からも続きそう at 07/02 07:00

shinkenhousing 東洋経済「メディア覇権戦争」。記事にあったように電子化を契機に出版社のアンバンドル化は進むが、それはどこの業界でも同じで単に遅れてきただけ。著者の代理人=ミドルマンとしての編集者の独立も進むだろうし、実際その動きもある。問題は電子化しプラットフォームに載せただけでは売れないこと at 07/02 07:21

shinkenhousing (つづき)出版社が担ってきた販促機能をどうまかなうか。だがこれはその電子出版でメリットを出せる異業種やコミュニティをもつ者と組むことでカバーできる。逆に言えば、腕のいい編集者・ミドルマンと組むことでどこでもだれでも電子出版はできる。その場合従来にないパッケージの仕方も可能。 at 07/02 07:27

shinkenhousing 東洋経済「メディア覇権戦争」。池田信夫氏×岸博幸氏の対談。ガラパゴス諸島の話。「特異な環境で進化を遂げた変態がいる島。だから世界中の人が大事にしようと考える。日本企業が生き残るには、徹底的なローコスト大量生産、もうひとつは徹底的な差別化で変態になる=ガラパゴス化」と岸氏。同感 at 07/02 07:31

shinkenhousing 中村好文氏新刊「普通の住宅、普通の別荘」−TOTO出版  http://ow.ly/260sp  僕も買いましたが、手触り・読み心地のいい本で、さずがでした。読者層をいい意味でぼかして誰でも読める内容と見せ方にした点もいいと思いましたし、勉強になりました at 07/02 08:00

shinkenhousing YKK AP、関東・甲信越向け生産拠点として埼玉窓工場を着工  http://ow.ly/260w0  2013年開通予定のインターチェンジから車で5分の立地を活かし、関東・甲信越向けの生産拠点に、と。総需要でみれば窓は伸びる、という判断でしょうか。 at 07/02 09:00

shinkenhousing 存住宅流通活性化事業、第一期採択事業者を公表−国交省  http://ow.ly/265EH  リフォーム工事タイプについては、予算額を超える見込みとなれば9月以前でも補助を終了、と。第二期、第三期も後日公表。 at 07/02 11:53

shinkenhousing 今週は話す機会も多くて、また考えさせられることも多くて、口もききたくないぐらいくたびれたなあ。今一番欲しいのは、考えさせられる時間ではなくて、考える時間。 at 07/02 22:59

shinkenhousing 取材先の方から起業したとのメールをいただいた。中間管理職を続けて気持ちと命をすり減らす損な生き方はもうやめようと思いました、とあった。まあ確かに役損しかない訳だけど、損だから起業するというのはあれだなと感じつつも、もう言い訳がきかないのだからとことん頑張って欲しいなと思いました at 07/02 23:49

posted by miura at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 編集日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。