住宅専門紙「新建ハウジング」の発行人(社長)が、
住宅ビジネスのヒント・トピックをつづります。


2008年06月16日

岩手・宮城内陸地震2―住宅関係者がおさえておきたいトピックまとめ

岩手・宮城内陸地震の被災者の方に謹んでお見舞い申し上げます。

以下、住宅関係者がおさえておきたいトピックをクリップしておきます。

地震の影響で断水3800戸以上で続く[NIKKEI NET]

11カ所で「天然ダム」=岩手・宮城内陸地震−国交省[時事ドットコム]

岩手・宮城内陸地震、発生のメカニズム 「未知の断層」か[毎日jp]

東海も「内陸型」に注意[CHUNICHI Web]

【岩手・宮城内陸地震】エネルギーは阪神大震災と同じ[MSN産経ニュース]

地震の加速度、国内観測史上最大を記録…中越地震超す[YOMIURI ONLINE]

「耐震補強で被害軽減」学校調査で見直し指摘[河北新報]

被害少なかった東北地震、M7.2に耐えた秘訣/日本[中央日報]

岩手・宮城内陸地震:奥州市、応急危険度を判定 胆沢、衣川区で建物調査 /岩手[毎日jp]

岩手・宮城内陸地震:「福島にも未知の断層」 警鐘鳴らす専門家 /福島[毎日jp]

【岩手・宮城内陸地震】エネルギーは阪神大震災と同じ[産経ニュース]


posted by miura at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュースクリップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。